0824-72-3762

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-10-29

国と県の月次支援金は民商に相談を!

西部民商では、国と県の月次支援金の申請を進めています。
国の月次支援金は、これまでに8名が申請を行っています。
6月分の申請が迫っている中、事務所に来られたAさんは「新聞の配達で毎週来る坂井会長から月次支援金のことは聞いていたが、なかなかやろうと思わなかった。最近、緊急事態宣言などで売上も減ったし、熱心に会長も勧めてくれるので相談にきました。申請書類の準備が思ったよりも大変だったけど、助かります」と感想を述べられていました。会員のBさんは、国の月次支援金と同時に県の支援金も申請。県の申請は電子申請で行ったため、Bさんからは「入力だけでなく、手書きの書類を取り込んで画像にして添付するのは大変」と苦労しながらも申請を行うことが出来ました。

国と県の月次支援金についての期限は以下の通りです。

7月分の期限事
前確認 (国)9月27日迄
本申請 (国)9月30日迄
本申請 (県)9月30日迄

8月分の期限
事前確認(国)10月26日迄
本申請 (国)10月31日迄
本申請 (県)10月31日迄

9月分の期限
事前確認(国)11月25日迄
本申請 (国)11月30日迄
本申請 (県)11月30日迄
(県は予定)


国の「月次支援金」ですが、7月分でみると2021年の7月の売上が2019年又は2020年の7月と
比べて50%以上減少している場合、対象になります。
県の「月次支援金」は2021年の5月分・6月分の売上が2019年又は2020年の同月と
比べて30%以上50%未満の減少の場合に対象となります。
申請出来るかどうか、よくわからない場合は事務局までお問い合わせ下さい。
また、会員さんの周りで月次支援金やその他のことで困っている知り合いがおられましたら「民商へ相談したらいいよ」の一言をよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。